So-net無料ブログ作成

今日から6月! [司法書士試験・民訴等]




  復習 民訴等(カテゴリー別・リンク)



 おはようございます!

 少しゆっくりめの更新となってしまった週末の朝です。

 昨日は、昼も涼しくて過ごしやすい1日でしたよね。

 こういう日が続いてくれるといいですが、どうでしょう。

 それはさておき、今日から6月ですね。

 1年も、もう半分が過ぎたわけです。早いものです。

 そして、本試験まであと約1か月。

 いい状態で本試験当日を迎えられるようにしたいですね。

 では、今日の過去問です。

 今回は、民事訴訟法です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(過去問)

Q1
 合議体の裁判官の過半数が交代した場合において、その
前に尋問をした証人について、当事者がさらに尋問の申出
をしたときは、裁判所は、当該証人の尋問をしなければな
らない(平12-4-1)。



Q2
 証人尋問及び当事者尋問のいずれについても、呼出しを
受けた証人又は当事者が正当な理由なく出頭しない場合の
制裁として、過料の規定が民事訴訟法に定められている
(平24-4-オ)。



Q3
 書証の申出は、文書を提出してするか、文書提出命令の
申立てをしてしなければならない(平19-3-5)。



Q4
 文書の提出を命ずる決定に対しては、当事者は、即時抗
告の申立てをすることができない(平4-1-2)。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きはこちら