So-net無料ブログ作成

今日から仕事始めの方、頑張ってください! [復習 不登法・総論]




  復習 不登法・総論(カテゴリー別・リンク)



 おはようございます!


 仕事している方のほとんどが、今日から仕事始めなんじゃないでしょうか。


 年末年始の休みも、あっという間でしたよね。


 この休み明けは、ものすごくしんどいでしょうけど、普段のペースを取り戻しつつ、また今日から頑張ってください!


 ちなみに、事務所のほうの僕個人の仕事始めは、もう少し先の予定です。


 とはいっても、既に自宅で執筆関連の仕事はしておりますけどね(^^;


 今日も一日缶詰の予定です。


 ということで、今日も過去問をピックアップしておきますので、復習のきっかけとして役立ててください。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(過去問)

Q1
 申請人である会社法人等番号を有する法人が、作成後1か月以内の代表者の資格を証する登記事項証明書を提供して不動産の登記の申請をする場合には、当該法人の会社法人等番号の提供を要しない(平28-18-ア)。


Q2
 甲土地を要役地、乙土地を承役地とする地役権の設定の登記を、乙登記所を管轄する登記所に書面により申請する場合には、甲土地が他の登記所の管轄に属するときであっても、甲土地の登記事項証明書を提供することを要しない(平27-22-エ)。


Q3
 申請人である会社法人等番号を有する法人が、当該法人の登記を受けた登記所と同一の登記所に不動産の登記の申請をする場合には、当該法人の会社法人等番号の提供を要しない(平28-18-イ)。


Q4
 申請人である会社法人等番号を有する法人が登記名義人となる所有権の保存の登記の申請をする場合において、申請情報と併せて当該法人の会社法人等番号を提供したときは、当該法人の住所を証する情報の提供を要しない(平28-18-エ)。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きはこちら