So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

今日は仮登記 そして、相続法の改正 [復習 不登法・総論]



  復習 不登法・総論(カテゴリー別・リンク)



 おはようございます!


 先日、相続法(民法の相続編のこと)の改正法案が、衆議院を通過しました。


 また、国会の会期も7月末まで延長ということで、この国会中に成立しそうな見通しとなってきました。


 もちろん、今年受けるみなさんにはまったく影響はありません。


 2019目標のみなさんにも影響はないと思いますが、もし影響がある場合、今後、随時告知をしていきます。


 さて、そんな昨日、6月20日(水)は、20か月コースの不動産登記法の講義でした。


 みなさん、お疲れさまでした!


 昨日は、前回の仮登記の続きから、仮登記の抹消、仮登記に基づく本登記、担保仮登記などを解説しました。


 今回のところで特に大事なのは、仮登記に基づく本登記ですね。


 少し前の講義で解説をした登記上の利害関係人の問題とセットで、申請情報も書けるようにしていってください。


 また、仮登記の抹消に関しては、単独申請の問題が大事なので、その点をよく振り返っておいてください。


 1号仮登記や2号仮登記の移転の問題は、主登記・付記登記、本登記・仮登記で実行されることにより、どんな問題に繋がるのか。


 その点に特に重点を置きながら解説もしましたので、そこをよく意識しながら、振り返っておきましょう。


 担保仮登記は後回しで十分です。

 
 では、仮登記の過去問をいくつかピックアップしておきます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(過去問)

Q1
 相続を登記原因とする所有権の移転の仮登記を申請するために、「平成何年何月何日相続を原因とする所有権の移転の仮登記をせよ」との仮登記を命ずる処分の申立てをすることができる(平24-22-オ)。


Q2
 代物弁済予約を登記原因とする所有権移転請求権の仮登記がされている場合において、所有権移転請求権の移転の登記を申請するときは、申請人は、所有権移転請求権の仮登記の登記名義人に通知された登記識別情報を提供しなければならない(平24-16-ウ)。


Q3
 仮登記した所有権の移転の仮登記は、付記登記によってする(平27-19-ア)。


Q4 
 仮登記した所有権の移転請求権の移転の登記は、付記登記によってする(平1-21-3)。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




A1 誤り

 前提として、相続を原因とする1号仮登記を申請することはできません。


 したがって、この仮登記を命ずる処分を申し立てることもできません。


 改めて、1号仮登記とはどういうものかをよく確認しておきましょう。 


A2 正しい

 そのとおり、正しいです。


 2号仮登記を移転した場合、その登記は、付記登記の本登記で実行されます。


 本登記ですから、原則どおり、その登記は共同申請によるので、登記義務者の登記識別情報の提供を要します。


 このように、本登記で実行するのか仮登記で実行するのかということは、登記識別情報の提供の要否の問題に繋がります。


 また、共同申請か単独申請かという問題にも繋がります。


A3 誤り

 1号仮登記で登記した権利を移転した場合、その登記は、主登記によって実行されます。


A4 正しい

 そのとおりです。


 2号仮登記をした権利を移転した場合、その登記は、先ほどのA2の解説でも出てきたように、付記登記によってします。


 付記登記か主登記かという点は、このQ3やQ4のように、主登記or付記登記という問題に繋がります。


 仮登記した権利の処分については、どのような形で出題されるのかということを明確にするほうが理解が早いと思います。


 このあたりは、要点を掴んでおくことが大事ですね。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ここ近年は、何かと改正が続きますね。


 今年受験するみなさんは、実務家として改正法を学習するような形に持っていけるよう、モチベーションに繋げていってください。


 また、来年の合格を目指しているみなさん、今学習していることは、実務で本当に役に立ちます。


 少しも無駄なことはありません。


 将来の実務のため、コツコツと基礎を積み上げていってくださいね。

 
 では、今日も一日頑張りましょう!


 また更新します。




にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
   ↑
 試験を乗り切るためには、モチベーションが大事ですね。
 目標を明確にして、頑張っていきましょう!
 記事読んだよという足跡として、合格祈願の応援クリックお願いします(^^)