So-net無料ブログ作成

今日は事務所の仕事納め 頑張ろう2016年 [司法書士のシゴト]



 少し雑談的な、そんな内容になります。


 前の記事でも書きましたが、今日で、実務のほうも仕事納めとなります。


 まあ、個人的には、今日はほとんどやることもないので、講師業の仕事のほうを中心にこなしています。


 こちらは、年末年始を問わず、ちょっと仕事がたまっておりますし(^^;


 この年末年始は、DVDを観たり適度に気分転換しつつ、今抱えている仕事もきっちりとこなして乗り切りたいと思います。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 本ブログは司法書士試験向けに書いておりますので、日々の実務のことについては、あまり多くは書けておりません。


 それでも、今後は、支障のない範囲でもっと司法書士の仕事についても書いていければいいかなとは思っております。


 少し前の記事でも書いたとおり、講義を受けていて、こんな司法書士になりたいなと思ってもらえるような講師というのが、個人的な目標ですからね。


 それに、受験を乗り切るためのモチベーションにもなるでしょうし。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 で、登記という仕事は奥が深いし、名義を変えたりする手続的なことのほか、周辺の知識も要求されます。


 また、実務は、なかなか教科書どおりにはいかないこともあって頭を悩ませることばかりですが、その分刺激的な面も多いです。


 重い責任が伴う分、やりがいも大きいと思いますしね。


 講義でもたまに実務の話を交えたりしますが、そこで話すことは印象的な事件だったり、いわばネタ的なものでもあります。


 日常の実務はもっと事務的で地味なものも多いですが、合格後も、日々勉強の毎日ですね。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 そして、今、みなさんが日々取り組んでいる受験勉強で培ってきたものは、合格後の実務でも役に立っていきます。


 そういえばこんな先例勉強したぞとか、この手続どうやるんだったかなとか、勉強してきたことがリアルで起こるわけですからね。


 そうした知識的なものはもちろん、疑問に思ったことはまず六法で調べるとか、そういったところなんかも役に立ちます。


 今やっていることは、すべてとはいいませんが、合格後の実務で必ず生きてきます。そのために勉強しているわけです。


 今取り組んでいることで無駄なことは一切何もない、と言い切ってもいいでしょう。


 なかなか頭に入らないとか、色々な苦しみはあるでしょうが、すべて将来の実務につながることですから、何とか乗り切りましょう。


 ちょっと抽象的な話になりましたが、以上です。


 また更新します。


 頑張ろう2016年!





にほんブログ村

   ↑
 行き詰まったときは、実務で活躍する自分をイメージしよう。
 僕は、携帯の待ち受けに司法書士バッジを設定していましたよ。
 モチベーションが何より大事ですね。
 記事読んだよという足跡として応援クリックお願いします(^^)