So-net無料ブログ作成

どういう司法書士になろう? その2 [司法書士のシゴト]



   どういう司法書士になろう? その1(前回の記事・リンク)



 続きです。


 もちろん、人には向き不向きがあります。


 どういう司法書士になろう?と考えたときに、どういう仕事をしたいかですよね。


 営業に回るのは嫌だな、ということも当然あるでしょう。



 だったら、個人の人に向けて発信するってことになるでしょうし。


 会社関係のことをどんどんやりたいなと思えば、会計士さんや税理士さんとの繋がりを持つようにすればいいですよね。



 税理士さんだと、相続登記もあったりします。



 このあたりは、どういう方面で仕事を増やしていこうかなと考えて動いていくことになりますよね。


 ここは、合格後、先輩の先生や同期に聞いたりして模索してみてください。



 私も個人的に色々とアドバイスをいただいている方もいますし、そういう存在は本当にありがたいですよ。


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 どういう司法書士になろう?


 引いては、どういう仕事をメインにやっていこうということでもあります。


 勉強の合間に、そういうことも考えておくといいですね(^^)


 そうすると、前の記事の「機会の損失」じゃないですが、早く合格するためにはどうやって勉強すればいいだろう、ということにもなると思います。



 なっかなか頭に残らないなあというんだったら、もう一度その日のうちに振り返っておこう、また明日もそこを確認しよう、とか。



 とにかく徹底的に繰り返すなど、いくらでもやりようはあると思います。



 そうした工夫は、受験でも仕事でも大切なことといえますね。



 凹む前に、とにかくやりましょう。


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 4月には模擬試験もありましたし、今後も本試験までには何回か模擬試験があります。


 そこで成績が悪かったりしたら、当然、どうしたらよいかという対策を立てることになります。



 そのときも、ぜひ1年でも早く司法書士になる、どういう司法書士になろう?というゴールからの発想を大事にして欲しいと思います。



 今年はダメかなあ、今年もダメかなあ、と思うんじゃなくて。



 そう思っちゃったら、先に進もうという気力がなくなってしまうと思います。



 物事には結果というゴールがあって、じゃあ、そこに行くためにはどうしようと考えるものだと思います。



 正直、この直前期だと焦りもあったりするでしょう。



 でも、「ダメかな~」と思うくらいだったら「どうすればもっと上がるんだ」ということを模索した方がいいですよね。



 そこで全力でぶつかれば、必ず何かは得られるはずです。



 やる以上は何かを掴んでおきたいものです。



   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 特に、独立した後は、そんなにすぐ結果も出ないと思います。


 でも、本当にやり方次第によっては結果は出るはずです。
    

 すぐ結果が出ることもあれば、なかなか出ないこともあります。



 私だって、これまでも何回足を運んでもなかなか仕事が来ないこともあれば、1~2回足を運んだだけで仕事が来たこともあります(^^;


 これの繰り返しですね。


 たまに凹むこともありますけど、そんなときは去年の口述模試を思い出して、パワーをもらってます。


 そして、その度に、もっとアピールの仕方を変えてみようと、今でも日々模索しています。



 まだまだ結果は十分に出ていませんから、もっともっと貪欲に頑張ります。



 私の夢は、いつかはフェラーリなので(笑)


 関係ないですけど、今日、松坂屋に行ったらその駐車場にフェラーリが停まっていました。


 大体、松坂屋や高島屋に行くとフェラーリを見かけることが多いですね。



   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 そんな感じで、司法書士になるためにはまず受験を乗り越えないといけません。



 せっかく「司法書士になろう!」と志した以上は、とことんやれるだけのことをやって欲しいと思います。



 この直前期、不安などもすべて置いておいて、とにかくベストを尽くしましょう。



 具体的な対策は人それぞれになりますから、ちょっと精神論的なことになっちゃいました。



 そういう意味では、あまり参考にならない内容の記事になっちゃったかもしれません(^^;



 けど、具体的な対策については、いつもアピールしているように私の学習相談を利用してみてください。


   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 それこそ、迷ったりするくらいならとりあえず動きましょう。



 そして、1年でも早く合格して司法書士としてガッツリ稼いで、ともに成功しましょう。


 私は、実務はもちろん、1年でも長く講師を続けていけるようにどんどんレベルアップしていきます。



 こんな楽しい仕事、なかなか他にありません。



 みなさんもぜひ頑張りましょう(^^)



 以上、何の脈絡もなく語れるだけ語ってみました。



 次回から、またいつもどおりの内容で更新していきます。


 日々、着実に進歩して参りましょう!!

にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村

   ↑

 読んだよ!という足跡として応援クリックをお願いします。