So-net無料ブログ作成

明日から講義再開! [2017目標 会社法]



  復習 会社法・商登法(カテゴリー別・リンク)



 おはようございます!


 昨日の昼は暑かったですね!


 特に、僕の部屋は西日が直撃するだけに、昼間は温度が上がってしまうのが何ともキツいところです。


 まだ5月に入ったばかりなので、もっと涼しい日が続いて欲しいですね。


 さて、世間では明日までGWですが、講義は、明日から再開です。


 といっても、1年コースのみなさんの場合、いつもとスケジュール変わりませんけどね笑


 いつものとおり、前回の講義の分を振り返ってから、次の講義を受けるようにしましょう。


 20か月のみなさん、択一予想論点マスター講座を受講中の直前期のみなさんは、GWで1回分講義が空きました。


 やはり、同じように、前回分までのところをよく振り返っておいてください。


 では、いつものとおり、過去問をピックアップしておきます。


 今回は、会社法です。


 択一予想論点マスター講座は、次の次の講義が会社法になります。これをきっかけに、会社法の時間を多めに取るといいかと思います。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(過去問)

Q1
 破産手続開始の決定を受けた者は、復権を得ない限り、取締役となることができない(平22-29-ア)。


Q2
 会社法上の公開会社でない株式会社において、取締役が株主でなければならない旨を定款で定めている場合には、株主でない者は、取締役となることができない(平22-29-イ)。


Q3
 持分会社は、当該持分会社の社員から取締役として職務を行うべき者を選任し、株式会社にその者の氏名及び住所を通知した場合であっても、当該株式会社の取締役となることができない(平22-29-エ)。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

続きはこちら