So-net無料ブログ作成
検索選択

秋らしくなってきました 今日の講義は午前の1コマ [復習 不登法・総論]



  復習 不登法・総論(カテゴリー別・リンク)



 おはようございます!


 夕べもかなり涼しかったですね。


 窓を開けていたら、とてもいい風が入ってきて気持ちよかったです。


 ただ、前も書きましたが、この季節の変わり目は体調崩しやすくもあるので、そこは気をつけていきましょう。


 また、昨日の記事でも書いたとおり、1年コースのみなさんの今日の講義は、午前の1コマのみです。


 そして、9月5日(火)の講義で、民法・不動産登記法と続いてきた講義が終了して、次は会社法に進んでいくことになります。


 また、今期は例年より早く不動産登記法の記述式の講座も始まります。


 9月19日(火)からですね。こちらも、随時告知していきますね。


 これから先、講座が進んでいくほど大変にはなっていきますが、その分、私もしっかりサポートしていきますから、一緒に乗り切っていきましょう。


 では、今回も、引き続き不動産登記法の総論を振り返りましょう。


 今日は、登記上の利害関係人の問題です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(過去問)

Q1
 所有権の移転の登記の抹消を申請する場合には、その所有権を目的として登記された抵当権の登記名義人の承諾を証する情報を提供しなければならない(平16-27-オ)。


Q2
 AからBへの所有権の移転の登記がされた後に、Xを債権者とする強制競売開始決定に係る差押えの登記がされた場合において、AからBへの所有権の移転の登記の抹消を申請するときは、申請情報と併せてXの承諾を証する情報を提供することを要しない(平7-20-5)。


Q3
 所有権の移転の登記の抹消を申請する場合に、当該所有権の移転の登記より前に設定された抵当権の実行による差押えの登記が、所有権の移転の登記の後にされている場合の当該差押えの登記の登記名義人は、登記上の利害関係を有する第三者に該当する(平21-17-ウ)。


Q4
 所有権の移転の登記の抹消を申請する場合に、当該所有権の移転の登記よりも前に設定された根抵当権につき、所有権の移転の登記の後に極度額の増額による根抵当権の変更の登記がされている場合に当該根抵当権の登記名義人は、登記上の利害関係を有する第三者に該当しない(平21-17-イ)。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 今回は、登記上の利害関係人に関する基本から応用までというところですが、いずれもスパッと判断できるようにしていただきたいですね。


 特に、Q3やQ4は、登記記録の状態もイメージできるようにして欲しいと思います。


A1 正しい

 そのとおりです。


 この場合の抵当権者は、利害関係人の典型ですね。


 本ブログでも何回か取り上げたような気がしますが、基本中の基本なので、この問題をしっかり納得して正しいと判断できるようにしましょう。


A2 誤り

 Xの差押えは、抹消する所有権を目的とするものなので、Xは利害関係人に当たり、その承諾を証する情報を要します。


 差押えの登記は、抵当権の登記と同じように考えて差し支えないと思います。


A3 正しい

 そのとおり、正しいです。


 本問の抵当権は、抹消する所有権よりも前に設定されたものなので、抵当権者としては利害関係人に当たりません。


 しかし、その抵当権の実行による差押えが、抹消する所有権を目的とするものなので、差押債権者として利害関係人に当たります。


A4 誤り

 根抵当権の登記名義人は、利害関係を有する第三者に当たります。


 極度額の増額分については、今回抹消する所有権の登記名義人との間でしたものです。


 そのため、所有権の移転の登記を抹消すると、この極度額の増額分を登記官が職権で抹消します。


 根抵当権そのものは消えませんが、極度額の増額分が消されてしまうので、その点で利害関係を有することになるのですね。


 Q3、Q4はやや応用的な問題ではありますが、登記記録の状態をよくイメージして、しっかりと結論を理解しておいて欲しいと思います。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 そういえば、お知らせコーナーの学習相談の日程のところにも書いてありますが、月末の9月27日(水)は、いよいよ筆記試験の合格発表ですね。


 9月に入ったばかりなので、まだもう少し日にちがありますが、一人でも多くの人が合格しているといいなあと思います。


 今、来年の合格に向けて頑張っているみなさんも、来年のこの時期を実りの秋にしたいものですね。


 では、今日もいつものように頑張りましょう!


 また更新します。






にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
   ↑
 実りの秋、みんなそうなるといいですよね!
 記事読んだよという足跡として、合格祈願の応援クリックお願いします(^^)