So-net無料ブログ作成

1年コースも抵当権! そして、今日は択一基準点の発表日!! [復習 不登法・各論]



  復習 不登法・各論(カテゴリー別・リンク)



 おはようございます!


 今日は、台風の影響か、名古屋も朝から割と強い雨が降っています。


 夜は、20か月のみなさんの講義の予定ですが、余程でない限り、講義は予定どおり行います。


 お越しの際は、ぜひ気をつけてください。


 講義が終わる頃には収まってくれているといいですが(^^;


 さて、昨日、8月6日(日)は、1年コースの民法・不登法第50回、51回の講義でした。


 みなさん、お疲れさまでした!


 1年コースのみなさんも、今回の午後の講義から抵当権に入っていきました。
 

 ここから根抵当権へと不動産登記法の大きな山場が続いていきますので、ぜひとも頑張ってください。


 また、今回の講義の範囲での急所をざっと列挙しておきます。


 これを見ながら、講義でやったことを思い出して、すぐに頭に出てこないときは、そこをテキストでしっかり復習しておきましょう。


 所有権の保存の登記の抹消の添付情報、抹消登記の際の登記上の利害関係人、買戻特約の登記事項と添付情報。


 そして、抵当権の登記事項、共同抵当権の設定の手続、などでしょうか。


 では、過去問をいくつかピックアップしておきます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(過去問)

Q1
 所有権の保存の登記の抹消の申請は、その登記識別情報を提供して、所有権の登記名義人が単独ですることができる(平3-23-3)。


Q2
 AからB、BからCへと所有権の移転の登記が順次されている甲土地について、いずれの登記原因も無効である場合、これらの所有権の移転の登記を抹消するためには、AからBへの所有権の移転の登記の抹消を申請した後、BからCへの所有権の移転の登記の抹消を申請しなければならない(平27-20-オ)。


Q3
 法人格を有しない社団を債務者とする抵当権の設定の登記を申請することができる(平6-22-2)。


Q4
 同一の登記所の管轄区域内にある2個の不動産について、別々の設定契約をもって設定された抵当権であっても、同一の債権を担保するためのものであれば、1つの申請情報によって共同担保としての抵当権の設定の登記の申請をすることができる(平6-22-5)。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



A1 正しい

 そのとおりです。また、印鑑証明書の添付も要します。


 この日の午前の講義の中での一番の急所でしたね。


 このほかに、単独申請でありながら登記識別情報の提供を要するものとして、仮登記名義人が自らする仮登記の抹消を確認しておきましょう。


A2 誤り

 この場合、まず、Cの登記を抹消してBに登記名義を戻した上で、Bの登記を抹消します。


 このように、A→B→Cへと転々移転した所有権の登記をAに戻すような場合は、現在の登記名義人から一つずつ巻き戻していくことを明確にしておきましょう。


A3 正しい

 そのとおりです。


 権利能力なき社団は登記名義人となることはできませんが、抵当権の登記事項の一つである債務者として登記をすることはできます。


 この点、また次回の講義で指摘しますが、テキスト2(第5版)のP121の債務者のところに、P16コラムとリンクしておきましょう。


 ここに、権利能力なき社団のことが書いてあります。


A4 正しい

 そのとおりです。


 共同担保については、その設定や移転の登記など、一括申請の要件が緩やかになっていました。


 ここは、テキスト1の一括申請のところに詳細が載っていますので、改めて、こちらも振り返っておいてください。


 これによって、知識もまとまってくると思います。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 さて、今日の午後4時は、いよいよ今年の本試験の択一の基準点が発表となりますね!


 ドキドキですね。


 どうなるでしょうか。


 では、今日も一日頑張りましょう!


 また更新します。






にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
   
 大した影響もなく台風が過ぎ去ってくれるといいですね。
 記事読んだよという足跡として、合格祈願の応援クリックお願いします(^^)