So-net無料ブログ作成

択一の30・30を目指して [復習 不登法・総論]



  復習 不登法・総論(カテゴリー別・リンク)



 おはようございます!


 昨日は、講義はお休みでした。


 その昨日、TACのデータリサーチの結果を記事にしましたが、その際、一番上のお知らせコーナーに択一の基準点の発表の日を入れておきました。


 ここ近年、択一の基準点のみ、8月の上旬に発表するようになり、今年は、8月7日(月)です。もうすぐですね。


 今年の本試験の自己採点の結果を報告してくれた人で、択一が高得点だった人もいました。


 全体的に高得点の人は少ない印象なので、昨日のデータリサーチの結果は妥当かなあという気がします。


 そこはもう、結果を待つだけですから、特に今受講しているみなさんは、来年をきちんと見据えないといけません。


 先ほどの択一高得点の方は、いずれも初受験ではありませんが、共通しているのは、オートマのテキストを繰り返し読み込んでいたということ。


 そして、オートマ過去問も繰り返し学習していたということも共通していました。


 もちろん、TACの答練も受講していたわけですが、やはりテキストの読み込み、過去問の繰り返しの学習は大事だなと思います。

 
 択一の目標ラインは、いつの年も午前・午後ともに30問です。


 テキストでしっかりと基礎知識を固めて、問題演習を繰り返して応用力を付けていきましょう。


 では、今日もいくつか過去問をピックアップしておきます。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
(過去問)

Q1
 所有権に関する仮登記がされた後に、数次の売買による所有権の移転の登記が連続でされたときは、現在の所有権の登記名義人のみが、仮登記に基づく本登記を申請する場合における登記上の利害関係を有する第三者に当たる(平17-21-オ)。


Q2
 所有権に関する仮登記がされた後に、相続による所有権の移転の登記がされたときは、当該所有権の移転の登記の名義人である相続人は、仮登記に基づく本登記を申請する場合における登記上の利害関係を有する第三者に当たらない(平17-21-イ)。


Q3
 所有権移転請求権の仮登記に基づく本登記を申請する場合において、当該所有権移転請求権の仮登記に対し、付記による移転請求権の仮登記がされているときは、その付記された仮登記の名義人は、利害関係を有する第三者に当たらない(平23-22-ア)。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 次回の日曜日の1年コースの講義では、仮登記に基づく本登記を扱います。


 ですので、それに関する過去問をピックアップしました。


 Q1、Q2はいずれもテキスト第1巻の利害関係人のところで出てきたもので、その登記記録をぜひとも確認しておいてください。


 具体的な問題とテキストを照らし合わせることで、登記記録の読み取り方を身に付けて欲しいと思います。


A1 正しい

 そのとおりです。


 すでに登記名義人ではない過去の人は、利害関係人とはなりません。


 現在の所有権の登記名義人のみが、利害関係人となります。


A2 正しい

 そのとおりです。


 この場合の相続人は仮登記に基づく本登記の申請人となるため、利害関係人には当たりません。


 講義でも再々言っておりますが、仮登記の後に所有権が移転しているときは、その登記原因を必ず確認しましょう。


 登記記録のどの部分を確認すればよいか、これをきちんと理解していきましょう。


A3 誤り

 所有権移転請求権の仮登記に付記で移転請求権の仮登記を受けている仮登記名義人は、本問の登記の利害関係人に当たります。


 これは、つい先日の講義でも説明しましたが、文章で読んで登記記録の状態が掴めるかということがポイントではありますね。


 たとえば、Aの2号仮登記に、Bのための移転請求権の仮登記がされているケースです。


 この場合、Aの仮登記を本登記にするときは、Bが利害関係人となります。 


 テキストで、しっかり登記記録を確認しておきましょう。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ということで、今後も、引き続きテキストをしっかりと読み込んでいきましょう。


 そして、過去問を使ってアウトプットをして、曖昧だなと思うところをテキストに戻って確認をしましょう。


 問題演習を通じてピンポイントにテキストの記述を読み込む方が、効率よく進められると思います。
 

 このあたりは、各自でやりやすいように試行錯誤しましょう。


 では、長くなりましたが以上です。


 また更新します。




にほんブログ村 資格ブログ 司法書士試験へ
にほんブログ村
   ↑
 毎日少しずつ頑張ろう!
 記事読んだよという足跡として、合格祈願の応援クリックお願いします(^^)